使い方

コンポジットやハイブリッドセラミックによる修復部分をポリッシングするステップ・バイ・ステップ・ガイド

ステップ 1

 いつも通りに、気に入ったコンポジットやハイブリッドセラミックによる修復を行います。仕上げバーを使って、歯の構造や裂溝のパターンを形作ってください。

ステップ 2

素材の除去や輪郭作りを速やかに行うことができる緑のRemoverを選択します。この器具は、エナメルとの境界線をすばやく見えなくし、修復した表面のザラつきをなめらかにします。除去される素材の比率や分量は、ポリッシャーにかける圧力によって、調整することができます。

ヒント:表面を削る必要が十分少ない場合には、赤のSmootherからポリッシングを始めることもできます。表面を多く削る必要がない場合には、緑のRemoverから手順を始める必要はありません。

ステップ 3

 素早く表面を削るために緑のRemoverを使う場合には、すべすべとした輝きのある、完璧になめらかな表面を作るために、赤のSmootherを次に使います。より強く圧力をかけると、緑のRemoverよりもゆっくりとした速さで表面の素材が除去されます。これによって、わずかな修正を行うことができます。表面のなめらかさを高めるために弱い圧力で仕上げることで、すべすべとした輝きを患者様に提供することができます。

 もし、赤のSmootherから始める場合には、仕上げバーによる傷や表面の血管を簡単に取り除くために、最初は強めに圧力をかけてください。なめらかな表面ができた後には、なめらかさを高めるために弱い圧力をかけて、すべすべとした輝きを作り出してください。

ステップ 4

 特に美しい仕上がりを必要とするコンポジットやハイブリッドセラミックによる修復の場合には、紫のShinerを使う必要があります。羽のような柔らかい圧力をかけるだけで、数秒のうちに特に高い光沢が実現します。紫のShinerの前に赤のSmootherを使うことで、なめらかで欠陥のない表面を作り出すことができます。

ステップ 5

 すべての使用済みポリッシャーを適切に廃棄してください。使い捨てシステムが意味することは、すべての患者様が新品のポリッシャーで治療を受けるということです。

 ここをクリックすると、異なる歯の表面で、小回りの効く2種類のPolishetteをどのように使うのか、ご確認いただけます。

 汚れの除去とエナメルのポリッシング

 外因性の汚れを効果的に取り除き、エナメルをポリッシングするためには、赤のSmootherを使ってください。最低限の圧力で軽く触れるだけで、エナメルのポリッシングを行い、汚れを取り除くことができます。

ブラケット取り外し後に残った、コンポジットおよびセメントの除去

 赤のSmootherなら、残ったセメントやコンポジットを素早く取り除くことができます。効果的に除去するには、中程度から弱めの圧力をかけてください。

圧力と速さ:

 Polishetteの小型ポリッシャーは、最高速度が5,000 RPMである、従来の速さのコントラアングル・ハンドピースで使用してください。過剰な加熱や歯へのダメージを防ぐ為に、ポリッシングのプロセス中には、途切れ途切れに圧力をかけるようにし、また、水によって冷却してください。

最大圧力が1Nを超えないようにしてください。
羽のような軽い圧力は、約0.3Nに相当します。

ヒント:加える圧力は、秤で確認することができます。: 1Nは、約3.5oz.または100gに相当します。

説明書をPDFでダウンロードする。